2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

春の花が開花すると、杉花粉の方も……

 ちらほら梅の開花の情報も聞かれる様になってきましたね。我が家の近所の梅も既に開花しているのもあります。 これから、様々な春の植物逹が開花して道行く人たちの心を和ませてくれることでしょう。
 しかし、そうなると杉花粉の方も元気に飛びまわる頃です。
 ところで今年は東京はもう飛んでいるでしょうか? どうも4,5日前より目が充血して、微妙に痒くなってきて、鼻水もチョロチョロ、何だかおかしい。 気象情報ではまだ花粉の話題は出ていませんが、私の場合ひと足お先に始まってしまった様です。
 これが無ければ、こんな楽しい季節はないのに~。

2014年1月25日 (土)

ジュリアロバーツ+寅さん=リチャードギア?

 お嬢さん(?)時代から、かれこれ30年の付き合いの仲間逹と毎年1月に鍋パーティーをしている。 其々がデザートや飲み物など適当に持ち寄って、おしゃべりと食事を楽しんでいる。そのパーティーも長年続いている。
 みな一緒に年齢を重ね、そして最近めっきり物忘れも進み、会話にあれ、これ、それが増えてきた。 特に芸能人などの名前はトンと忘れて全く思い出せない。
 今年は私はお菓子の他に「オランジーナ」という飲み物を持っていった。 すると話題がオランジーナのコマーシャルになり、友人の一人が
 「あっ、これ、あの人がコマーシャルしてるアレね」
 「なんて言ったけ、あの人。 ほら~、あの人よ」
 「あの女優と、あの映画に出た、あの人」
 「何だっけあの映画」
って、あればっかり! 
 映画のタイトルも女優も、男優も何一つ出てこない。
 あれ、これ、どれ、それ、色々ヒントの糸をたぐり寄せて、やっとジュリアロバーツの名前が出た。
 「そうそうジュリアロバーツ」
 「そのジュリアロバーツと共演した人」
 「ほら、寅さんに扮して出てる……」
 「寅さん?」
 「あ~、リチャードギアね」
 「そうだ! リチャードギア」
 ジュリアロバーツ+寅さん=リチャードギア
 時として、物忘れは妙な導きによって答えが得られるものだ。
 それにしても肝心のリチャードギアの登場までの長かったこと。
 まっ、いいか! ちゃんと答えが出たし、鍋は美味しかったし、謎かけ問答の様な会話は面白かったし。
 でも、あと10年もすると、答えが出ぬままにお開きになり、そして……。
 「あれっ、私、何処に帰るんだったっけ?」(恐っ)
なんてことにだけはなりたくないものだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2014年1月20日 (月)

ラッキーさん、「いらっしゃ~い」

 年賀お年玉、今年は切手シートすら当たりませんでした。今まで比較的切手シートは当たっていたのですが残念
 過去最高の当たりは2等のふるさと小包。これは大変嬉しかった。しかも、この年賀状の差出人が母からのものだったので、喜びも倍増。まさしく母からのお年玉となった。嬉しかったので、賞品は感謝の気持ちとして故郷の母に贈りました
 あれから十数年、もう二度とこの様なラッキーな出来事はやっては来てくれないの? いつでも扉を開放していますよ、ラッキーさん!

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2014年1月13日 (月)

手袋の置かれてゐたる塀の上

 失くしやすい物の一つに手袋がある。一度や二度は経験されている方も多いでしょう。私もお気に入りの手袋を二度も失くした。
 いつも買い物に行く通り道の植込みの枝に、昨年からずっと片方の手袋が掛けられたままになっている。誰か拾った人が掛けたのだろう。 この様な光景も良く見かける。

 ところで昨年、橋の欄干に左右きっちり揃えて置かれている手袋を見つけた。片方だけなら左程気にはならないが、本来ある筈も無い場所に、手袋、靴下、靴など、人が身に付ける物が両方がきっちり揃えて置いてあると妙に気になる。
 これは一体どういう状況? 普通に落し物だったのを誰かが欄干に置いた? 或いは川には良く白鷺が来るので写真を撮る為に外して置き忘れてしまった? どうでもいいことを暫し考えてしまった。
 何れにしても、揃えて置いてある物が靴でなくて良かった。もし、靴だったら私の頭の中は、サスペンス劇が展開されたことだろう(笑)。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2014年1月 5日 (日)

七草探しの散歩

 今日、近くの公園に散策がてら七草探しに出掛けたんですが、ホトケノザ以外は全然見つかりませんでした。 2,3年前は、セリも取れる場所がいくつかあって、セリ摘みの人の姿も見られましたが、今は全て刈り取られて跡形もなくなってしまいました。
 何年も歩いていますが、年々草花が減って来ている気がします。 昔とは季節のズレもあると思うが、やはり現代は近場で七草を揃えるのは難しい。  

2014年1月 4日 (土)

かにかくに七種揃へてお粥とす

長いと思われた休暇も明日1日限り。休暇が終わればすぐに七草。
 セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・スズナ・スズシロ・ホトケノザ
何故かこの順番で無ければ覚えられない。
 この七草、近場で自然の植物を自前で摘んで揃えようと思うとちょっと難しい様に思う。勿論買えばセットで揃うかも知れないけれど、やはり七草摘みが楽しいのだ。 結果半分くらいしか揃わずとも、取りあえずは七種類あればそれでいい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2014年1月 2日 (木)

初夢

 5、6年程前に、茄子と富士山が同時に出現した初夢を見た。 これはスゴイと思って、物凄く期待したけれど、残念ながら格別どうということも無く、可も無く不可も無くの一年でした。 まあ、それでいいのかも。
 若い頃は、良く夢を見る方で、一晩に3、4本だてのペースで見ていて、しかもその夢の殆どを説明出来るほど記憶していた。 まるでドラマの様な感動的なストーリだったり、時にはサスペンス映画の様だったり(笑)。

 ここ数年、全く夢を覚えていない。 見たという記憶はしているのだが、目覚めてみると、はて、どんな夢だったのかさっばり思い出せない。
 今年の初夢は鷹を出演させるぞ、そして絶対に記憶するぞ、と昨夜寝る前に気合いを入れて寝たのだが、やはり目覚めた瞬間に忘れてしまった。 確かに見た記憶だけはあるのだけれど。 覚えられなくなったってこと? これって年齢の所為? アラカン世代の皆さんはどうなんでしょう。 気になるなぁー。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます

 2014年がスタートしました。 我が家も細やか乍らもお節を食べて、無事に新年を迎えられたことに感謝しています。
 そして、恒例の新年ウォーキングに2時間ほど出掛けました。
 今や新年から営業しているスーパーもあり、正月感覚は薄らいできましたが、 心に “淑気” を感じつつ新年を祝い、かつ新たな目標を決めて、気持ちを引き締めているところです。 この気持ちが少しでも長続きする様に今年も頑張りたいと思います。
 本年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

  

  • 大人の塗り絵 「花鳥風月」
  • 電子辞書
    数冊の俳句歳時記搭載、ペンタンチで手書き検索が便利。音声で野鳥の声、漢詩なども聞ける。
  • Kindle ブックリーダ お手頃価格
  • ビジネス書・IT・専門書等の買取

バーツ

無料ブログはココログ