2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ため息が一つ増えたる師走かな | トップページ | セーターを一枚着込む北の部屋 »

2013年12月 8日 (日)

吉祥寺 井の頭恩賜公園

 土曜日は久し振りに吉祥寺の井の頭恩賜公園に行ってきた。何年ぶりだろうか。
 20代~30代の若かりし頃、かれこれ10年前かな?(オイオイ) 杉並に居住していたので吉祥寺には良く出かけたものだ。
 昔から吉祥寺は人気が高く、今も住みたい街の上位に位置している。 私自身も若い頃は大好きな街の一つだった筈だが、年齢を重ねるごとに賑やかな都会が苦手になり、東村山からは近いにもかかわらず足が遠のき、気がつけば青梅や飯能、秩父など、森林を求めて田舎へ田舎へと心が傾いていった。

 そんななか、武蔵さんのブログで井の頭恩賜公園の綺麗な写真を拝見して懐かしくなり、久し振りに行ってみようと言う気になってきた。武蔵さん有難うございます。 
 又、たまたまテレビの 『森人』 という番組で、「井の頭恩賜公園」を紹介しており、何と言うグッドタイミング。 考えて見れば、井の頭恩賜公園は都会の中の立派な森なのだった。 これはもう行くべし。 と言うことで、 ミーハー気分で早速出掛けてきました。

 紅葉はもう終わりだろうと期待はしていなかったけれど、意外にまだ色づいた葉も多少は残っており、それなりに美しかったです。 紅葉がなくても公園そのものが美しい。 しかし、この日は休日の晴天であり、またテレビの影響もあったのだろうか、人の出がとても多く、団体さんも多く見られました。

 帰りに、昔良く買い物をした駅ビルのロンロンや駅周辺でショッピングをしたが、やはり人混みに疲れてしまった。 でも、昔の方がもっと混雑していた様な記憶もあるが、当時はそんなことは少しも気にならなかった。 歳の所為?

25127_01

25127_02

25127_03  

« ため息が一つ増えたる師走かな | トップページ | セーターを一枚着込む北の部屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私が井の頭公園と言えば、中村正俊主演のテレビドラマ「俺たちの旅」ですね。
私も20年位前に府中市に住んでいたので、吉祥寺は何回か行ったことがありますが、若者の街というイメージですかね。

ギター弾きさん、おはようございます。
ワー、「俺たちの旅」 懐かしい~。 中村雅俊もドラマも大好きでした。
♪あー、あー♪ の出だしの歌と共に蘇ってきます。
井の頭公園が舞台だったんですか。 知らなかったー。 まだ田舎っぺでした(笑)。

公園内はともかく、ショッピングは8割が若い人と言った印象でした。
オバサンは疲れる筈です(笑)。

ギターはいいですね。自分では弾けませんが聞くのは好きです。 フォーク・ニューミュージック世代なので。 昔はギターは不良が引くものという時代がありましたね。今じゃ笑っちゃいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺 井の頭恩賜公園:

« ため息が一つ増えたる師走かな | トップページ | セーターを一枚着込む北の部屋 »

  

  • 大人の塗り絵 「花鳥風月」
  • 電子辞書
    数冊の俳句歳時記搭載、ペンタンチで手書き検索が便利。音声で野鳥の声、漢詩なども聞ける。
  • Kindle ブックリーダ お手頃価格
  • ビジネス書・IT・専門書等の買取

バーツ

無料ブログはココログ